外反母趾、内反小趾、開張足等の中敷調整、コンフォートシューズの販売。
お問い合わせ
内反小指の痛みは、やがて原因のはっきりしない足・膝・腰の障害を発生させています。

内反小指は、靭帯性外反母趾や混合性外反母趾などの外反母趾 に伴って
発生する場合が殆どです。
おそらく内反小指の8割〜9割は、外反母趾 から
きている可能性があると思われます。

しかし、一部の内反小指は、単独で発生し、
小指の付け根辺りに痛みを生じるものもあります。
症状としては、第4指(薬指)と第5指(小指)の間の
中足靭帯がゆるみ、第5指の付け根の関節部分が
外側に出っ張り、第5指は身体の中心線に向かって
内反します。
痛みは、第4指と第5指の付け根の間、第5指の付け根、
第5指の付け根の外側のでっぱった部分、
第5指の真ん中の関節付近にできるタコ、
第4指と第5指の重なっている部分などに見られます。

原因は・・・

先の細い靴を履く習慣がある場合、歩行時に小指の付け根側に重心を乗せる癖がある場合等が
原因として考えられます。 痛くて辛い内反小指、その原因である中足間接の弛みをしっかり支え、
ちぢこまった足指を伸ばし、広げて歩行を楽にする靴を選ぶことをお勧めします。
正しい靴選びで、原因を しっかりサポートすることによって正しい歩行が促されます。

これらが原因で困っている人の為に、足に合わせた中敷と靴を販売しております。


HOME | 外反母趾 | 内反小趾 | 骨盤矯正 | 中敷 | 店主紹介 | よくある質問
お問い合わせ | 取扱商品 | 店舗案内 | 協力者 | 参考文献 | 料金
足の悩みどうすれば? | 靴合わせのチェックポイント | 当店で購入した後は
マスコミ紹介 | 良いシューフィッターの選び方
Copyright(c). 2004 靴工房ゲズントハイト.All rights reserved.